お知らせ

体験交流 よくあるお問い合わせ

2018.06.18

8月1日・2日に実施する「海と日本ぷろじぇくと2018 子ども流域連携体験交流 新潟×長野」について、事務局に寄せられるお問い合わせについてまとめました。以下をご参考にしてください。

応募用紙などはあるか?

こちらからダウンロードできます。

きょうだいや友だちと一緒に行きたいので複数名で申し込みたい

この企画は川の異なる流域の子どもたちが海で交流することを目的としており、応募はすべて1名で受け付けています。別々に申し込んでください。応募者多数の場合は抽選になりますが、その際の考慮はいたしかねます。

7月21日に開催される事前学習会に参加できないが体験交流への参加はできますか?

事前学習、体験交流、レポート提出は必須です。事前学習に参加できない場合は応募できません。当選されても事前学習を欠席された場合は体験交流への参加をお断りする場合があります。

体験交流会に保護者の同行は可能ですか?

子ども同士の体験と交流を目的の事業なので原則お断りしています。公共の場で見学されることを妨げることはありませんが、声を掛けたりするのは控えていただくようお願い申し上げます。

アレルギー、障害があるが応募は可能か、交流中にどのようなケアをしてもらえるか?

自分の身の回りのことは自分でできることを応募の前提にしていますが、障害については個別に検討し、場合によっては保護者の付き添いをお願いする場合もあります。食物アレルギーについては当選者の保護者様から申告をいただき、個別対応をします。応募多数の場合抽選になりますが、抽選において障害などを選考で考慮することはありません。当選後に改めてご相談ということになります。ただし、紫外線アレルギーなど、浜辺や海で遊ぶことができない場合は、企画趣旨に合わず参加していただくことができないということをご理解ください。

現金はどの程度持たせればよいか?

体験、食事、宿泊について各自で支払いを行う場面はありません。移動中のおやつや飲み物、お土産等を買ったり持ち込んだりということに、特に制限は加えていません。自分で管理できる範囲でお考えください。

どんな持ち物が必要か?

海で遊ぶので水着、マリンシューズ等が必要になります。参加が確定された方に詳細をお伝えします。

結果を早く知りたい

通知をお待ちください。

事前学習会や当日の集合場所に駐車場はあるか?

専用駐車場はありません。付近の有料駐車場をご利用いただくか公共交通をご利用ください。

ページの
先頭へ